ニュース一覧

新型機80t導入!

image21

 加藤製作所(KATO)ラフタークレーンでは最大の吊り上げ能力80t吊りを導入致しました。
車幅も、2.850mmと取り回しのよい全幅で、専用カウンターウエイトを取り付ける事で最大作業半径55.1M(0.4t)
作業半径も確保出来ます。
もちろん環境対策排気ガス対策車となっております。

今後の活躍に期待し、長崎県のますますの発展に御協力出来る事を願っております。

                                                 

2020年10月10日

新型コロナウイルス感染予防

IMG_0654

・現在長崎県内に新型コロナウイルスによる自粛要請と『緊急事態宣言』が発令されております。
弊社オペレーターも感染予防対策として休憩所クレーンオペ室の換気、アルコール消毒液を用いての手洗い、クレーンレバー等の消毒、休憩所等での長時間の会話をなるだけ避ける。等、対策を講じております。

 建設業界全体の工事中断にならぬ様に微力ながらオペレーターへの周知徹底を行っております。
現段階では、この業界には大打撃になる程の事態には至ってはおりませんがもしかすると時間の問題かもしれません。
弊社社員全員でこの問題を真摯に受け止め、体調管理を徹底してまいります。

 また、休業・業務縮小を余儀なくされております企業様や飲食業界等の皆々様には心よりお見舞い申し上げます。
安心して笑顔で暮らせる日を信じて、ご自愛のほど心よりお祈りしております。

                                                 有限会社 斧商店
                                              代表取締役社長 斧孝行

2020年04月28日

新型機25tショートブーム導入!

image6

通常の25tクレーンより、車幅も狭く(2,400mm)ブーム再縮時も(6,700mm)とコンパクト化を実現。
よって建屋内での作業、狭い道路進入時他、様々な現場に対応可能になりました。

シリーズ初の空中振出式補助ジブ(EJIB S)を初採用し、小スペースや架空線間での補助ジブセットが可能になりました。

ショートブームならではの(サーチャフック)も装着可能。揚程確保に!

2019年10月01日