社長挨拶

 まだまだ若輩者で右も左も分からぬまま先代・前社長から会社を引き継ぎ弊社社員一同、お取引先各社様、またクレーンメーカー様のご協力・ご指導の下おかげさまで49年目を迎えようとしています。この場をお借りして心より御礼申し上げます。
さて、今現在長崎県内は新幹線工事をはじめ都市開発・インフラ整備・新商業団地・住宅新築及び建て替え工事等で活気のある県内となっております。
それに伴い、クレーン工事の受注量が増大しており、お取引様お客様には厚く御礼申し上げます。
昨今、社会を取り巻く仕事に対する環境が日々変化を見せています。「働き方改革や業界の人手不足」があげられますが、日本人の素晴らしい頭脳と技能があり今日の建築物・建造物・道路・海・山・川があります。日本人が日本人の手で日本の為に日本の家族の為に、若い人たちへ魂と技術継承を行わなければなりません。
私もいち早く環境の変化をキャッチしながら若手と技術者の融合をはかり、魅力あるクレーン会社へ成長させて行く所存でございます。
オペレーターは会社の第一線の営業マンだと言うことを忘れさせず「挨拶・笑顔・感謝」をもってお客様にサービスをご提供させていただきます。
『万里一空』目的、目標、やるべき事を見失わず励む、頑張り続けること。
この言葉を胸に秘め、お客様と向き合い全ての業種業者様と【完成完了】という目的の為に工事に御協力させていただければ幸いであります。
 まだまだ微力ではございますが安全第一技術向上を掲げ社員一丸となり、皆様のご期待にそうよう邁進する所存でございます。
今後もどうぞご愛顧ご指導賜りますようお願い申し上げます。

                                                             有限会社 斧 商 店
                                                           代表取締役 斧 孝行